「 鉄道 」一覧

【交通】「駅名改称」から見る、関西私鉄のいま―関西の鉄道を探る:第1回

【交通】「駅名改称」から見る、関西私鉄のいま―関西の鉄道を探る:第1回

この3月、京阪線の4駅で駅名が変わりました。「観光客の誘致」や「乗換利用」の促進が目的です。こうした駅名改称は、近年阪急や近鉄といった他の関西私鉄でも相次いでいます。なぜ近年、関西私鉄で駅名改称が続いているのでしょうか。その理由から、関西私鉄の「変化」を探ります。

【まちのすがた/商業】「鉄道」に翻弄されたまちの「中心」と「老舗」-和歌山市ぶらくり丁地区

【まちのすがた/商業】「鉄道」に翻弄されたまちの「中心」と「老舗」-和歌山市ぶらくり丁地区

近世には圧倒的な栄華を誇った徳川の城下町和歌山。しかし1980年代以降、地域産業の撤退、交通網の発達による大阪への流出により、中心市街地のなかでもとりわけ駅から離れた「ぶらくり丁地区」とぶらくり丁に立地する地場百貨店「丸正百貨店」は厳しい戦いを強いられることになります。今回はそんなぶらくり丁の成立と歴史を振り返ってみたいと思います。

【まちのすがた】鉄道建設と団地の多様化―大規模住宅開発都市・八千代市の姿:その3

【まちのすがた】鉄道建設と団地の多様化―大規模住宅開発都市・八千代市の姿:その3

団地を中心に成長してきたまちは「画一化」が進むまちととらえられがちです。しかし、千葉県八千代市はそうした見方と違った多面性を見せてくれています。今回はその多面性を生み出すきっかけとなった大規模住宅開発と鉄道建設を追い、八千代市のこれからを考えます。