わたしたちのこと

わたしたちのミッション

 わたしたちのミッションは「スキマ時間で、「まち」に興味を持ってもらう」ことです。
 現在、「まち」に関する情報は断片的で姿があまり見えないものが多くなっています。そこでわたしたちは、データや感覚だけではない「まち」のありのままを「多面的」に「わかりやすく」見せることで「まち」に興味を持ってもらいたいと思っています。
 一口に「まち」といっても東京の一等地から中山間地まで様々な立地条件や抱えている問題があります。
 わたしたちは問題を語る前に「まず、特定の「まち」に興味を持ってもらう」ことが大事だと思っています。そのためには多面的な「まち」の情報が必要かと思っています。
 わたしたちは様々な「まち」を見つめ、観察していく記録をわかりやすく伝え、皆さまの「まち」への興味をかきたてていきます。皆様が「この場所は!」と思える「まち」が見つかれば、わたしたちにとっては最上の喜びです。

運営組織について

 わたしたちの組織は「任意団体ダイロクマチノテ」といいます。有志として集まったコアメンバー3名を中心として、オブザーバーや提携先などと緩やかにつながっています。
 主な活動はmatinoteの運営、イベントの企画、メンバーでの巡検ですが、これからサポートメンバーを増やして情報交換の機会やイベントを開けるように考えています。

メンバーリスト

かぜみな
ダイロクマチノテ代表・ライター・ポエマー

blog:「書落舎」(http://shorakusya.hatenablog.com/)
Twitter:kazemina_
Instagram:kazuhiro9741


 本屋と商業施設に想いをはせて、夢の跡を(強行日程で)訪ね歩く詩の人。
 商業施設を訪ね歩いたり、商店街を歩いたり、バスに揺られて山奥のニュータウンにいったり、最近は離島に行くフェリーに乗るのも好きです。
 旅の目標は「地元の人になること」。知らない街、知らない景色を探していつまでもどこまでもさまよいます。山に張り付くように建つ住宅地をみたり、商業施設の跡を発見すると脳からドーパミンがどぼどぼ出ます。
 ご当地乳製品道場主宰。唐揚げも大好き。唐揚げにはお酢がおすすめです。
 好きな「まち」は大田原・神戸・佐世保・郷ノ浦(壱岐)。

夕霧の自画像です

夕霧もや
ダイロクマチノテ会計・ライター

blog:
Twitter:Yuugiri_moya
Instagram:

 ラッシュアワーの秩序ある混沌を観察する人。
 旅で追いかけるのは「まち」の「一瞬」。通勤・通学で混み合う交通機関や、買い物客で賑わう商業施設。その「まち」でどのように「機能」しているのか観察するのが楽しいです。
 ご当地の甘いものに目がありません。名物も、地元で愛されているものも、気になったら食べに行きます。
 好きな「まち」は広島・長崎。あと、大きな都市の朝の風景はどこも滾ります。


鳴海行人
ダイロクマチノテプロデューサー・matinote編集長・ライター

HP:「まち探訪家の日々」(http://naru.me
Twitter:mistp0uffer
Instagram:tk_narumi

 1990年生まれのまち探訪家。
 地域を俯瞰的に見つつ、歴史を掘り下げながら「まち」を観察をしています。地誌・総合交通体系・ロードサイド・観光・空間デザインなど様々な視点を使いながら、「まち」を読み解くことがひとつの楽しみです。
 技術にも関心があり、QGISと戯れたり、OpenStreetMapで地図を編集することもしばしば。時間を忘れて打ち込んでいることもあります。
 「まち」をめぐることを「まち探訪」と称し、まちの意外な「ホット」なものや綺麗な風景・景観を探しています。
 好きな「まち」は長野・上田・宇和島・仙台です。特に長野は年数回訪れるほど入れこんでいます。