「 10万人程度 」一覧

【まちのすがた/観光】「あかがねのあと」を考える―新居浜の発展と構造転換を考える:第2回

【まちのすがた/観光】「あかがねのあと」を考える―新居浜の発展と構造転換を考える:第2回

別子銅山の廃坑により構造転換を迫られている新居浜市。しかし現実は住友があってこその都市であるがゆえに、新たなビジョンが見えないでいます。生活にある住友の影と新たな柱「産業遺産」を見ながら、これからの新居浜市の姿を考えていきます。

【商業】百貨店やめます!?地場有力百貨店を引き継いだ「ボンベルタ」:第2回-ボンベルタ伊勢甚

【商業】百貨店やめます!?地場有力百貨店を引き継いだ「ボンベルタ」:第2回-ボンベルタ伊勢甚

イオングループが展開していた百貨店「ボンベルタ」。その中には1970年代後半にジャスコの傘下に入った地域の地場百貨店がありました。景気の動向からいえば明らかに早かった総合スーパーへの傘下入り。その裏側には同族経営の小売グループ社長の「先見の明」がありました。

【商業】「なにもない」を「変えた」商業施設ー「モラージュ菖蒲」

【商業】「なにもない」を「変えた」商業施設ー「モラージュ菖蒲」

埼玉県久喜市にある「モラージュ菖蒲」。周囲に鉄道駅が全くないという特異な立地ながらも、手堅い支持を得ているモールです。そんなモールのおかげもあって、「菖蒲」という地名の知名度は大きく向上するなど、意外にもその実力はなかなかのものです。モラージュ菖蒲の開業前から開業後の、様々な苦労や経緯について紹介します。

ホームセンターが作ったファッションモール-北関東不思議商業施設を追う:第2回

ホームセンターが作ったファッションモール-北関東不思議商業施設を追う:第2回

北関東の知られざる商業施設を追う第2弾。今回は茨城県ひたちなか市にある「ファッションクルーズニューポートひたちなか」を取り上げます。運営しているのは「ホームセンター?」 業態を超えた攻めの出店が実現した背景には、この地域の独特な成り立ちがありました。

トーキョー・セントラル、ディープ・ワールド-第2回:区民と歩く「中央区」Ⅱ

トーキョー・セントラル、ディープ・ワールド-第2回:区民と歩く「中央区」Ⅱ

知ってるようで知らない東京、中央区をめぐる第二弾! 今回は聖路加タワーから佃、月島、勝どき、豊海町、晴海とウォーターフロントの最前線へ! 見捨てられた団地、人しか渡れない橋がかかる運河、アヤシイタワーマンションなどなど、知らないまちの「おもしろい」!を住民の一人でもあるトントリ氏に教えてもらいつつのまちあるき。

地域主導のショッピングセンターを北東北に追う-第3回:大型資本主導と地元主導と百貨店・五所川原の商業模様

地域主導のショッピングセンターを北東北に追う-第3回:大型資本主導と地元主導と百貨店・五所川原の商業模様

北東北の地域主導型商業施設を追う特集・最終回は、立佞武多のまち・五所川原の商業模様をを紹介します。大型商業施設が激戦を繰り広げ、その狭間で百貨店が消えていった話を紹介します。地域主導のショッピングセンター、地域協調のイオン、そして百貨店が絡まりあう歴史は地方都市らしさを感じます。