MENU

「 10万人程度 」一覧

【まちのすがた/観光】「あかがねのあと」を考える―新居浜の発展と構造転換を考える:第2回

【まちのすがた/観光】「あかがねのあと」を考える―新居浜の発展と構造転換を考える:第2回

別子銅山の廃坑により構造転換を迫られている新居浜市。しかし現実は住友があってこその都市であるがゆえに、新たなビジョンが見えないでいます。生活にある住友の影と新たな柱「産業遺産」を見ながら、これからの新居浜市の姿を考えていきます。

【商業】百貨店やめます!?地場有力百貨店を引き継いだ「ボンベルタ」:第2回-ボンベルタ伊勢甚

【商業】百貨店やめます!?地場有力百貨店を引き継いだ「ボンベルタ」:第2回-ボンベルタ伊勢甚

イオングループが展開していた百貨店「ボンベルタ」。その中には1970年代後半にジャスコの傘下に入った地域の地場百貨店がありました。景気の動向からいえば明らかに早かった総合スーパーへの傘下入り。その裏側には同族経営の小売グループ社長の「先見の明」がありました。

【まちのすがた】matinote編集部が行く!(2)初詣と東総の住宅地めぐり

【まちのすがた】matinote編集部が行く!(2)初詣と東総の住宅地めぐり

今年の1月にmatinote編集部で行った千葉県成田市を中心とした初詣と現地調査。寺社参詣とまちめぐりのマリアージュをお届けします。特に成田・富里は面白いスポットの宝庫です。門前町、B級スポット、まちづくりとmatinoteらしい「まちめぐり」をお楽しみください。

【商業】「なにもない」を「変えた」商業施設ー「モラージュ菖蒲」

【商業】「なにもない」を「変えた」商業施設ー「モラージュ菖蒲」

埼玉県久喜市にある「モラージュ菖蒲」。周囲に鉄道駅が全くないという特異な立地ながらも、手堅い支持を得ているモールです。そんなモールのおかげもあって、「菖蒲」という地名の知名度は大きく向上するなど、意外にもその実力はなかなかのものです。モラージュ菖蒲の開業前から開業後の、様々な苦労や経緯について紹介します。

ホームセンターが作ったファッションモール-北関東不思議商業施設を追う:第2回

ホームセンターが作ったファッションモール-北関東不思議商業施設を追う:第2回

北関東の知られざる商業施設を追う第2弾。今回は茨城県ひたちなか市にある「ファッションクルーズニューポートひたちなか」を取り上げます。運営しているのは「ホームセンター?」 業態を超えた攻めの出店が実現した背景には、この地域の独特な成り立ちがありました。