【交通】「駅名改称」から見る、関西私鉄のいま―関西の鉄道を探る:第1回

【交通】「駅名改称」から見る、関西私鉄のいま―関西の鉄道を探る:第1回

この3月、京阪線の4駅で駅名が変わりました。「観光客の誘致」や「乗換利用」の促進が目的です。こうした駅名改称は、近年阪急や近鉄といった他の関西私鉄でも相次いでいます。なぜ近年、関西私鉄で駅名改称が続いているのでしょうか。その理由から、関西私鉄の「変化」を探ります。

【まちづくり】団地は『粗製濫造』じゃない!現役団地「高島平団地」に見る日本住宅公団、苦労の歴史

【まちづくり】団地は『粗製濫造』じゃない!現役団地「高島平団地」に見る日本住宅公団、苦労の歴史

少子高齢化で歴史の遺産とされつつある「団地」。よく「団地は粗製濫造」、「まるでウサギ小屋」と語られることがありますが、そうなってしまった背景には日本住宅公団の"理想"と高度経済成長による"現実"の齟齬がありました。今回は「団地の標本室」ともいえる高島平団地からその"理想"と"現実"を読み取っていきます。